海外ATMの操作方法

海外ATMの操作方法(英語)を動画で解説


海外ATMの操作方法【ATMを操作し、現地通貨を引き出そう!】

Visa、PLUSマークのある世界中のATMで、現地通貨のお引き出しができます。

VISA ロゴPLUS ロゴ

STEP1: ATMにカードを挿入

海外のATMは、カードを挿入するタイプとカードリーダーにスライドさせるタイプがあります。
挿入やスライドの方向にご注意ください。
ATMにカードを挿入 「海外ATMのご利用」を先頭にして挿入

STEP2: 画面を見て操作開始 使用言語を選択

海外のATMでは、画面に現地の言語の他に言語を選択できる画面があります。
日本語が使えない機種の場合でも、ほとんどの場合、英語に対応しています。
画面を見て操作開始 使用言語を選択(英語)

STEP3: 暗証番号を入力する「ENTER PIN」

カードの4桁の暗証番号を入力します。
暗証番号はプリペイドカードを発行する際に、最初に自分で登録した4桁の数字です。
6桁の番号を要求された場合でも4桁を入力した後「ENTER」を押せば大丈夫です。
※何度も間違えると一定期間中カードの使用ができなくなったり、カードが戻ってこなくなる場合もあるため、ご注意ください。
step3暗証番号を入力する「ENTER PIN」

STEP4: お取引内容を選ぶ「SELECT TRANSACTION」

預金から現金を引き出す場合は「WITHDRAWAL(引き出し)」を選択します。
「TRANSFER」は振り込み、「BALANCE」は残高照会です。
step4お取引内容を選ぶ「SELECT TRANSACTION」 引き出し

STEP5: 口座を選ぶ「SELECT SOURCE ACCOUNT」

取引口座を選択します。
預金を引き出す場合は「SAVINGS(預金)」を選択。
「CHECKING」は当座預金、「CREDIT」はクレジットカードです。
step5口座を選ぶ「SELECT SOURCE ACCOUNT」

STEP6: 引出金額を現地通貨の金額で選ぶ「SELECT DISPENSE AMOUNT」

あらかじめ決められた金額から選ぶのが基本です。
自分で金額を入力したい場合は「OTHER(その他)」を選ぶと自分で入力ができます。
事前に必要な金額を計算しておくとよいです。
step6引出金額を現地通貨の金額で選ぶ「SELECT DISPENSE AMOUNT」※インドネシア ルピアの場合

STEP7: 取引を続けるかどうかの確認

「TRANSACTION」は取引です。
他にも取引がある場合は「Yes」、完了の場合は「No」を選択してください。
step7取引を続けるかどうかの確認

STEP8: カード・明細書・現金を受け取る

step8カード・明細書・現金を受け取る
※ ご紹介内容は、ATM操作の一般的な流れのため、ATMの機種によっては手順が異なることがございます。
※ 操作がわからなくなった場合は、取消(CANCEL、CLEAR、EXIT等の表示)で、最初からやり直してください。

海外のATMでよく使う用語集(英語)

A ATM(Automatic Teller Machine) 現金自動預け払い機
B BALANCE 残高照会
C CANCEL 取消
  CASH 現金
  CHECKING 当座預金
  CREDIT クレジットカード
E ENTER 入力/確認
L LANGUAGE 言語
O OTHER その他
P PIN(Personal Identification Number)/SECRET CODE 暗証番号
R RECEIPT レシート
S SAVINGS 預金
  SELECT DISPENSE AMOUNT 引き出し金額を選択
  SELECT SOURCE ACCOUNT 口座選択
T TRANSACTION 取引
  TRANSFER 振り込み
W WITHDRAWAL お引き出し


海外ATMの所在地マップ(Visa)

Visaのサイトにて、人気旅行先ATMのある場所をご案内しています。
230万台以上のVisaやPlusマーク付きのATM、海外のVisa加盟店でご利用いただけます。
渡航先での現地通貨を引き出せるATMを事前にチェックしておくと安心ですね。

海外旅行に便利なプリペイドカード!世界中のお金がこれ1枚で持ち歩ける!